シニアが始める投資日記

年金暮しの足しにと優待投資を始めました

住宅ローン以外の借金はさっさと返すがよろし

2024年5月20日

 

午前中に日経平均が500円を超える上げで喜びましたが引けて見れば

まるまりんの利益も半分になってました😢

そうは問屋が卸さないって事ですね 残念!

 

お金関係のブログを拝見すると「借金があるのに貯金に励む」とか

「夫にナイショの借金がある」とか理解し難い記事を多々見かけます

バブル時代に銀行に勤め退職、その後に派遣で銀行やローン審査会社に勤務経験

があるまるまりんからすれば金融リテラシーが低すぎて呆れるばかりです

借金をなめてんなよ!って思います

 

あっちの銀行、こっちの銀行、あそこのローン、ここのローン全部筒抜けですから

1回でも支払いが遅れたら後で支払ってもリストに情報が掲載されちゃってます

ローンを申し込んだら過去の情報を見て審査するんですよ、、、

私達は申込書を見て情報を取り寄せるだけですが上席が回答を出す前から

「こいつはダメだ」ってわかります

家電量販店で分割払い申し込み書類を何枚も書かされた事ありませんか?

それは最初のローン会社で蹴られたからです 仕方なく手数料が高いけれど

審査の緩いローン会社に申し込みなおして再トライしているんです

 

そう言えば信販会社で働いていた時にこんな事がありました

午前中にA家電店からローンの申し込みがありましたがお断りしました

すると午後からB家電店から同じ人のローンの申し込みがFAXで届きました

もちろんお断りしましたがB家電店の店員が何故ダメなのかと食い下がります

定番の「当社の規定に合わない為」と言う文言を繰り返しても食い下がられて

仕方なく「ここだけの話ですが午前中に別の家電店からも申し込みがあり断った」

と伝えると店員も諦めてくれました

貸し倒れの過去を持つ人間の信用なんてあるわけないし、ローン残高が

膨れ上がっている人間も審査は通りません

後、年収や勤務年数をサバ読んだらダメですよ 印象悪すぎです!

別の会社なら良いか・・・と思うかもしれませんが情報は共有されていて

ばれてますからね~(笑) 

 

若造が担保もないのに500万の車を買おうとしてカーローンを組もうとしましたが

もちろん審査なんて通らず親の不動産を担保にするならOK!となった事もありました

親が許すかどうかは知りませんが、実家の不動産迄調べられてるって怖いですよね

登記簿も取り寄せますから賃貸なのに持ち家だと嘘ついてもバレちゃいます

それにしても販売店は売ったら勝ちなので営業マンがごり押ししてきて大変でしたが

嘘つく奴ほどどうしようもないクズだった気がします

30年前でもこのくらいリサーチ出来ましたから今ならもっと情報が凄い事になってるでしょうね

 

 

住宅ローン以外の借金なんて気軽にするもんじゃないし、借金があるのに

投資なんかしてないで返せるならさっさと借金を返せと言いたいです

まるまりんはカーローンも金利が高いので反対です

銀行でカーローンを取り扱っていましたが行員は誰もカーローンなんて組みません

最近流行の残クレも反対、現金一括ニコニコ払いが正解です

だらだら借金を続けている事も信用情報では不利になりますし、カーローンや

終わらないリボ払いのせいで金利の安い住宅ローンが組めない事もあります

お若い皆さま 長い人生において信用は大事ですよ

 

【まるまりん父の格言】

借金が無いのが一番の財産

本当にそうだと今になって痛感します

 

一時的な借金ならまだわかるけれど 延々と借りる→返す→借りる→返すを

繰り返している人ってどうゆう思考?

借りられる金額にも上限があるわけで結局その枠内で廻っているわけでしょ⁉

利息が増えるだけ生活が余計に苦しくなるはずなのにね

どこかで我慢する事を覚えたら後々楽になりますよ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

 

     バナーをポチっとしてもらえたら嬉しいです💕
     にほんブログ村 その他生活ブログへ